2009年11月23日

てんやわんやのSherry House

飼い犬に手を噛まれる・・・ってことわざありますよね
母ちゃん、まさに飼い犬に手を噛まれました顔(泣)

事の起こりは・・・11/18 水曜日の夕方・・・

母ちゃんは、夜ジムに行く約束をしておりまして、バタバタとシェコラに
エサをあげておりました。

いつまでもお皿をペロペロ舐めているココ&ラムに、野菜を煮たお鍋に少し
残っている汁を飲ませてやろうとしました。

いつもは、仲良く舐めるのに、何が気に入らなかったのか、
突然バトルがおっぱじまりましたパンチ

さすがのシェリー姉さんも、突然の事にビックリあせあせ(飛び散る汗)

母ちゃんも、何が何やら分からないまま、とにかく二匹を引き離そうと必死ダッシュ(走り出すさま)

ようやく、ラムを抱きかかえ、隣の部屋へほうり込みました・・・

母ちゃんの手に血が・・・顔(なに〜)
ココの顔を見ると・・・口の周りが血だらけ・・・顔(え〜ん)

よく見ると、鼻先をかなり噛まれてるぅぅぅぅ犬(泣)

ラムは・・・見たところ怪我はない模様

あちゃ〜〜〜〜〜〜どうしよ〜〜〜〜〜〜
まだ二匹は興奮しているので、部屋は別にしたまま、
バッチフラワーのレスキューレメディーを数滴、耳の内側、肉球、口の中にも・・・

しばらくしてようやく落ち着いた二匹・・・
母ちゃんも落ち着いて、自分の手を見てビックリがく〜(落胆した顔)

手を噛まれてる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ふらふら
右手の小指と中指・・・途端に痛みもやってきたもうやだ〜(悲しい顔)
とりあえず、血を拭いて傷テープをまきまき・・・

ココの血も落ち着いてきたので、よ〜く見ると、鼻先がぐちゃぐちゃとなって
2箇所に歯が刺さった傷が・・・

やっぱり病院に行ったほうがいいな〜
電話すると・・・

あいにく、医院長先生がお留守で、若先生も緊急手術中だとか・・顔(汗)
でも手術が終わってから、診察して頂くことができて ほっと一安心

消毒して頂き、抗生物質を頂いて帰りました・・・

帰ってからも、ココはラムに近寄らず、警戒してる様子で、母ちゃんから離れない。
顔の傷より、心の傷が深そう・・・

写真では分かり難いけど、2箇所に深い傷と周りがぐちゅぐちゅ

2009_11210016-1.jpg

母ちゃんはと言いますと・・・
行くはずだったジムはキャンセルふらふら
おまけに、噛まれた傷口がズキズキしだしたもうやだ〜(悲しい顔)

そう言えば・・・傷口にテープを張っただけで、消毒もしてなーいあせあせ(飛び散る汗)
その晩、ズキズキ感がますます増して、ほとんど眠れずに夜が明けた晴れ

朝、指を見てビックリがく〜(落胆した顔)
隣の薬指より太い!!! パンパン!!!
あちゃ〜〜〜顔(汗)痛いはずやん

ラムはと言いますと・・・もうすっかり昨日の出来事は忘れた様子で、
朝から元気いっぱい犬(笑)

シェコラを、インフルエンザで学年閉鎖中のkeiに頼んで、母ちゃんは近所の外科へ病院
消毒と針を刺して膿を出されて顔(泣)痛いのなんのって顔(え〜ん)

帰り際に先生が「口があけ難いとか、食べ難いとか、しゃべり難い
とかの症状が現れたら破傷風ですから、すぐ来て下さい」

えっ破傷風とな・・・(; ̄ー ̄A アセアセ
そんな症状が出てからでは遅いのでは・・・あせあせ(飛び散る汗)と思いつつ、抗生物質を頂き帰りました。

その後、痛みは4日間続きましたが、破傷風は免れたみたい(;^_^A
しかし、たかが子指1本でも痛みがあるっちゅうのは、辛いもんですふらふら
何をするにも不便で、やる気が起きず・・・

ずっと、読書して暮らしてました本

ようやく指の太さも戻り、痛みも楽になってきましたるんるん
いったい、母ちゃんの指を噛んだのは ココorラム 今だ不明・・・
噛まれたことすら、その時は分からず・・・

それにしても、流血バトルは初めての事だったので、母ちゃんも慌てたわ〜
以後、十分気をつけて、2度とこんな事が起こらないようにします。反省

その後のココとラムは・・・

2009_11210023-1.jpg

この通り、仲良くやってます犬(笑)犬(笑)



ニックネーム シェリーまま at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひぇ〜〜〜〜っ!!!すんごいバトルでしたねー(><)初めて、、、ですよね?!
ご飯の争い?!
大人しいココちゃんが被害にあっちゃったんですね。。。ラムちゃん、おいしいご飯に目がくらんだのかな〜(^^;)

『飼い犬に手を噛まれる・・・』
私もありますよー!
それもシェリーママと同じ様な感じで。
ウチの場合は、LEONの尻尾を車のドアに挟んで、内鍵をして締めたもんだから、簡単に空かず、パニくって鍵穴に鍵もさせず、、、
その間鳴き叫び暴れるLEON・・・
やっとドアを開けたかと思ったら、駐車場に血痕があって(><)
見ると、LEONの尻尾に血が・・・

後で冷静になってみてみると、自分の指から出た血だったんですよね(笑)パニくってLEONがいつの間にかに私の指を噛んでたんですが、全然気がつかず(^^;)不思議と痛みも感じないんですよね。
今回のママさんの状況が痛いほどよく分かります〜(^^;)

結局その日中に私は病院へ・・・消毒してもらったけど、同じく、寝れませんでしたぁ(〃 ̄▽ ̄)
日曜だったので、動物病院は閉まっていていけず・・・翌日行ったんですが、打撲ってだけで治療はされず(T∇T)それから5年以上経った今でも、尻尾はお曲がりのままです〜
今でもその尻尾を見るたび申し訳なくって・・・

ほんと、特にご飯の争いには要注意ですよね(><)あんまりおいしいの出すのもダメなのかな〜?(笑)
Posted by RITZ at 2009年11月28日 01:30
>RITZさん
流血バトルは初めてです顔(汗)
食意地が張ってるので、今までも気はつけてたんですが、まさかね〜
たかが、少しの野菜の汁で、そんな事が起こるなんてねぇあせあせ(飛び散る汗)

覚えてますよ〜LEON君の尻尾挟んだことあったよね〜
曲がったままですか?可哀相なことでしたね顔(汗)

RITZさんも噛まれましたか〜
痛いよね〜顔(え〜ん)

私は、傷口はほとんど良くなってきましたが、
小指はまだ痛みがあるし、指先がしびれてます。
傷口は小さいんですが、奥が深いので、神経を傷つけたんでしょうかねぇ・・・

いい経験になりました・・・以後起こらないように気をつけます。
Posted by シェリーまま at 2009年11月30日 18:56
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1900412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック